【手数料20%オフ】Binance(バイナンス)の紹介コード・招待コード・招待ID

Binanceの紹介コードとは【手数料20%オフ】

Binance(バイナンス)の紹介コード・招待コード20%

世界最大の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」には、登録する際にお得になる紹介コードがあります。

紹介コードを使って登録することで、取引手数料が20%OFFになります。毎回の取引から20%OFFになるので、長期的に見るとかなりお得です。

当サイトの紹介コードは、「F93SJVD2」です。登録画面にて紹介コードを入力するか、以下の紹介リンクからアクセスすれば、自動的に紹介コードが適用されるようになっています。

取引手数料20%オフの紹介コードについて

紹介コードはバイナンスユーザーであれば、誰でも発行することはできます。しかし、取引手数料20%オフの紹介コードについては、ほとんど出回っていないのが現状です。

その理由は、取引手数料20%オフの紹介コードを発行するためには、BNB(バイナンスコイン)を500枚以上持っている必要があります。(2021年5月4日現在、1BNBは611ドルなので、約30万ドル、日本円で3,000万円以上)

筆者は500枚上のBNBを保有しているため、取引手数料20%オフの紹介コードを発行できています。

取引手数料20%オフは、長期的に見るとかなりお得になるので、ぜひ紹介コードをご利用ください。

Binanceの紹介コードを適用するやり方

Binanceの紹介コードを適用させる方法は非常に簡単です。

「紹介コードを入力して登録する」または「紹介リンクからアクセスして登録する」だけです。

以下のような画面になれば、紹介コードが正しく適用されています。

Binance(バイナンス)の紹介コードが適用されているか確認する

偽物の紹介コードに注意してください

Binanceの紹介コードの中には、「取引手数料20%OFF」と言っているにも関わらず、取引手数料が割引にならないものもあります。

実際にTwitterなどで出回っている紹介コードを見ると、取引手数料がOFFにならないものがありました。

偽物の紹介コードを見分ける方法

偽物の紹介コードを見分ける方法は簡単です。

Binanceの登録画面で、「キックバック率:◯◯%」と記載されていれば、本物の紹介コードです。

Binance(バイナンス)の紹介コードが適用されているか確認する

当サイトの紹介コードは、取引手数料20%OFFなので、「手数料のキックバック率:20%」と記載されています。

URLについても注意

Binanceは、世界最大の仮想通貨取引所なので、フィッシングサイトも多いです。詐欺に合わないためにも、登録前に必ずURLの確認をしましょう。

Binanceの正しいURLは、「binance.com/ja」です。

Binance(バイナンス)のフィッシングサイトに注意

フィッシングサイトの例

  • abinance.com
  • registeronbinance-review.com
  • hbinance.com
  • binance-invite.com
  • reviewbinance.com
  • wwwwbinance.com

引用:CRYPTO MEDIA

Binanceの紹介コードのメリットとデメリット

Binanceの紹介コードは、取引手数料が割引されるので、登録者からするとメリットしかありません。

デメリットとしては、Binanceの紹介コードは後から適用できない点です。登録する際に、紹介コードを使う必要があります。

Binanceの最新情報

金融庁がBinanceに対して警告(2021年6月25日)

Binanceの金融庁からの警告

2021年6月25日に、日本の金融庁は無登録で日本居住者に金融サービスを提供しているとして、Binanceに対して警告を出しました。

そのため、Binanceを利用する際には、自己責任が伴います。日本の金融庁が認可していないということは、Binance上で起こったトラブルについては金融庁はサポートしてくれない可能性が高いです。

とはいえ、世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceは、順調に成長を遂げているので、いつか日本でも正式に認められてほしいですね。

「Binance」CEOが西日本豪雨災害に寄付を表明(2018年7月8日)

Binanceの西日本豪雨災害の寄付

2018年7月8日に、BinanceのCEOであるチャオ・チャンコン氏は、西日本で発生している豪雨災害の被災者に対して1.1億円の寄付を行うことを表明しました。

寄付は、BNB(バイナンスコイン)、BTC(ビットコイン)、日本円のいずれかで行われる予定です。

また、仮想通貨による寄付を呼びかけており、寄付受付用アドレスを設置しています。匿名の寄付を行う場合には、ETH(イーサリアム)かERC20トークンをBinanceの寄付受付用アドレスに氏名・住所などの情報を寄付受付用メールアドレスへ送信することで可能とのことです。