ワードサラダ(Word Salad)とは【30秒でわかるSEO用語集】

ワードサラダとは

ワードサラダとは、「プログラムで自動生成された、文法的には間違いはないが、文章としての意味が通らないテキストコンテンツのこと」です。

昔は、サテライトサイト上に、ワードサラダで意味の通らないコンテンツをたくさん作るのが、ブラックハットSEOの常套手段でした。

下記のようにワードサラダで作ったコンテンツばかりを載せたサテライトサイトを作成し、本サイトにリンクを集める。リンクが集まることによって、本サイトの評価は上がっていた時代がありましたが、現在は無意味です。

  1. サテライトサイトを作成
  2. サテライトサイトのコンテンツはワードサラダで作成
  3. サテライトサイトから本サイトへリンクを貼る