SERPs(サープス)とは【30秒でわかるSEO用語集】

SERPsとは

SERPsとは、Search Engine Result Pagesの略で、「検索エンジンの検索結果ページのこと」です。単数形のSERPと呼ばれることも多く、どちらも検索結果ページの意味で使われます。

SERPsで上位表示されるための取り組みがSEOであり、上位表示されることによりアクセス数は伸びていきます。

SERPsで表示される項目

SERPsで表示される項目は年々変化しています。現在は、広告枠とオーガニック検索の2つがメインです。グーグルの場合、広告枠はグーグルが提供しているリスティング広告(検索連動型広告)になります。